オキシドで治らないニキビ、性生活に使うトリキュラー

ニキビを鏡で見ている女性避妊薬トリキュラーは、妊娠を防ぎ、夫婦や恋人との円満な性生活の営みをサポートする低用量タイプのピルとして人気ですが、トリキュラーは避妊効果だけではなく、どうしても治らないニキビの治療薬としても用いられることがあります。オキシドが含有されている強い治療薬を付けても繰り返しニキビができてしまったり、生理前になるとニキビが悪化してしまったりするなどの症状で悩んでいる女性は、このトリキュラーが効くかもしれません。
なぜ避妊薬のピルがニキビを改善する交換があるのだろうかと不思議に感じるかもしれませんが、ニキビに効果がある理由はピルに含まれるホルモン成分にあります。トリキュラーの主成分は女性ホルモンです。そのため避妊効果だけでなく、生理の周期を整えたり生理痛を軽減したりなどの生理不順を改善し、女性ホルモンのバランスを正常に整えていく効果があります。
ニキビがたくさんできてしまう人というのは、この女性ホルモンのバランスが崩れてしまっている人が少なくありません。女性ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌量が増加しまいます。男性ホルモンの分泌量が増加すると、皮脂の分泌量も増加し、その余分な皮脂が毛穴を塞いでニキビができやすくさせるのです。しかし、トリキュラーを服用することで女性ホルモンのバランスが改善するので、ニキビも自然におさまっていくことが期待できるのです。
もちろんニキビだけでなく、本来の目的である避妊効果や生理不順の改善、生理痛の軽減などの効果もありますので一石二鳥です。低用量なので副作用の心配はほとんどありませんが、ホルモン環境が変わったために、初めは不正出血や乳房の張り、胃腸障害が起こることがあります。しかし、体が慣れてくることでしだいにおさまります。